Treppengiebel ヨーロッパの街並みに佇む、輸入住宅のおうちづくり日記 エレガントなコンセントカバー~玄関~

    スポンサーサイト

    Posted by lilifee on --.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    エレガントなコンセントカバー~玄関~

    Posted by lilifee on 15.2011 インテリア 6 comments 0 trackback
    コンセントも、スイッチとあわせてアメリカンにしようか迷ったのですが、実際ほとんど家具に隠れて見えなくなりそうなのと、せっかく費用をかけて替えても見た目それほど国産と目立った違いがないかなぁ、というコストパフォーマンス的に割りに合わなさそうな事も考えて、結局ほとんどの部分は国産のままにすることにしました。
    ちなみにアメリカンタイプだとこんな感じ
    s.jpg
    国産と比べるとちょっと顔?部分がふっくらしてるのと、下に開いてるアース差込口がほんとに口みたいに見えるところが違うくらい?(笑)
    あと、これは電気工事の担当の方に言われたのですが、アメリカンタイプだとたまに電化製品によってはプラグ形状的に差込みにくいときがある、と。。。。
    実際、パウダールームのコンセントはアメリカンタイプにしたのですが、確かにドライヤーを使おうとすると、どうも根元まで上手く差し込めず、一抹の不安が残ります。まぁドライヤーの種類とか、いろいろ違いはあるとは思いますが、なるほどこういうことか、と思いました。
    そんなこんなで、他の部分をほぼ国産にしたのは正解だったかな。

    でも、やっぱり家具で隠れない部分はそのままではイマイチなので、スイッチと同じくカバーでフォローすることに。
    コンセントの場合、専用のプレートはありませんが、スイッチ用の3口タイプで代用できます。
    これ、よくコンセントって2つついてるから、2口タイプと間違えそうになりますが、それだと真ん中の部分が塞がっているのでコンセントのつながってる本体部分と重なってしまい、いざはめようとすると、カバーがはまりませんのでご注意


    この2種類のタイプがエレガントですごく気に入って、どっちにしようかと。。。

    111237.jpg


    156547.jpg

    上のタイプは、くるんとしたところがなんか男爵のひげっぽい←発想が変www
    下のタイプは、斜め格子とかツボだけど、形がなんかナスっぽい←やっぱり発想が変www

    どっちもそれなりに気に入って悩んでいたのですが、たまたま下のタイプだけsaleで半額!になったので、ありゃ、これはこっちが買いだ!と下のタイプを大量購入←結局デザインうんぬんじゃなくお金に負けたのね自分www

    というわけで、ほとんどが下のタイプとなり、取り替えたのがこんな感じになりました
    new 035

    ちょっと画像が暗いですが、こちらは玄関で、以前アップした乙女シャンデリアやピンクのトワレ柄の輸入クロスなどと合わせてピンク系でコーディネート。
    床もちらっと写っていますが、珍しいピンクカラーの大理石にしました。
    あえてサイズをランダムにして配置していますが、そのランダム感がとても気に入っています。

    玄関の様子は、またいつかまとめてUPしたいと思います。
    ↓応援クリックを、どうぞよろしくお願いします
    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    こんにちは~。
    すっごく珍しいデザインのコンセントカバーですね!
    とっても素敵です~☆
    2011.08.15 13:16 | URL | KATEママ #- [edit]
    とってもお洒落ですね!
    2011.08.16 22:19 | URL | しげ #- [edit]
    いつも楽しく拝見させていただいております。質問なのですがこのスイッチカバーはどこに売っていますか?参考までにお聞かせください
    2011.08.19 17:27 | URL | めぐみ #- [edit]
    こんにちは。
    お褒めの言葉、ありがとうございます♪
    スイッチプレートって陶器にバラのデザインの物が多いと思いますが、こういったデコラティブタイプってほんと珍しいですよね。
    思わずまだ数が決まっていなかったのですが、あてずっぽうで買い込んでしまいました。
    でも結局数が足りなかったので、もっと多めに買っておけばよかったと後悔中です(> <)
    2011.08.19 22:00 | URL | lilifee #- [edit]
    ありがとうございます♪
    今後ともよろしくお願いします☆
    2011.08.19 22:01 | URL | lilifee #- [edit]
    コメントありがとうございます。
    こちらのカバーは、Ottoでしばらく前に購入した物ですが、最近ホームファニチャー部門から撤退して、ファッション部門のみの展開に変わってしまったようで、現在は残念ながら購入できなくなっています。素敵なインテリアがいろいろ格安でお気に入りだったのですが、ほんとに残念です・・・。
    2011.08.19 22:04 | URL | lilifee #- [edit]


    • 管理者にだけ表示を許可する

    trackbackURL:http://lilifee.blog34.fc2.com/tb.php/209-088d921c

    プロフィール

    lilifee

    Author:lilifee
    Treppengiebelとは、中世ヨーロッパの建築様式で、階段状のギザギザ屋根のこと。
    以前住んでいたドイツの街並みを再現した輸入住宅です。
    現在、本格的な輸入装飾建材や輸入インテリア雑貨を扱うショップをOPEN。
    ホームページはこちら↓
    PA01143626.jpg
    アンティーク&輸入インテリア 
    Wie suess ヴィーズース

    検索BOX・タグ一覧

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    ブログ翻訳

    powered by 3ET
    powered by 電脳PC生活

    rain shininig

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。