Treppengiebel ヨーロッパの街並みに佇む、輸入住宅のおうちづくり日記 未分類

    スポンサーサイト

    Posted by lilifee on --.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    柳川川下り&鹿鳴館様式の西洋館「御花」探訪

    Posted by lilifee on 27.2015 未分類 0 comments 0 trackback
    先日、私が所属しているFRC福岡帰国子女の会の10月定例会で、柳川川下りコースへの小旅行にお出かけしました。
    福岡からは西鉄電車のお得なセット切符があるのですが、ちょうど今、福岡県の助成でさらに1,000円ほどお得になっているとのこと。
    電車の往復と、川下り乗船券、さらに選べる柳川の郷土料理つきというお得なコースです。
    FullSizeRender.jpg


    ちなみに、つい最近、水都という電車も新しく運行が始まりましたが、今回は残念ながら時間が合わず、普通電車で
    水都
    この電車は、追加料金なしで乗れる電車なので、そのうちタイミングが合えば乗ってみたいと思っています。


    駅に着いたら、マイクロバスで川下りの乗船場所まで送ってもらい、川下りスタートです。
    と、マイクロバスで外国人の団体さんと乗り合わせ。フレンドリーに話しかけてくる彼らたちに、こちらもにこやかに水を得た魚のように応じる、さすが帰国子女の会のメンバーたち。そして、それを横目になるべく話しかけられまいと固まる私(笑)
    だってみんなほとんどアメリカ帰りだけと、私ドイツだし。英語圏じゃないし~と思っていたら、どうやらオランダかららしい(^_^;)
    やばい、じゃドイツ語で、となる可能性高いじゃん、もっとやばいじゃーん、と焦っていたら、乗船場に到着してセーフ、危ないとこでした(笑)ああ、やっぱりはやくドイツ語ちゃんとやり直さないと・・・。

    船頭さんの上手な語り&歌などで観光案内も交えつつ川を下っていきます。
    IMG_2300.jpg
    途中に低い橋がたくさんあり、そのたびに身をかがめてやり過ごします。
    IMG_2298.jpg
    一時間ほどの川下りが終わり、終着点近くの食事場所へ移動。
    セットの切符では8種類のお食事処から選べるのですが、今回は旧柳川藩主立花家の屋敷でもある、由緒ある{御花」へ。
    御花でいただけるのはこちら。
    gourmet1.jpg
    うなぎのミニせいろむしに、柳川鍋、有明珍味、デザートなどがついた「御花特盛セット」。国指定名勝「松濤園」を眺める贅沢な雰囲気の中で食事を楽しむことができます。 ※御花無料入園券付き
    有明珍味ってなんだろうと思っていましたら、ムツゴロウの甘露煮とイソギンチャクの酒粕和えでした(~_~;)
    ムツゴロウはそのままの姿で甘露煮にされており、エイリアンのような顔がこっち向いてて、さらにキバのような歯がずらっと並んでて、うーん、こりゃなかなかキビシイ、と思いながら、目をつぶってがぶりといただきました(笑)
    イソギンチャクは、なんというかコリコリシコシコした感じ・・・。
    ちなみに、柳川鍋は有名だと思いますが、ドジョウとごぼうを卵でとじたものです。
    おなかがいっぱいになった後は、御花の中を見学。
    もちろん洋館マニアの私にとってはここが一番の目的だったりしますw。
    こちらの西洋館は、明治43年に立花家の迎賓館として建てられた、鹿鳴館様式の流れをくむ伝統ある建物。
    IMG_2309.jpg
    IMG_2340.jpg

    西洋館のほか大広間、料亭、立花家資料館などがあります。日本庭園は国名勝指定となっており、宿泊、結婚式も。
    m_ohana.gif
    川下りでの結婚式って風情があっていい記念になりそう。
    おはな2
    お目当ての西洋館の中は・・・。
    IMG_2315.jpg
    IMG_2316.jpg
    IMG_2321.jpg
    IMG_2327.jpg

    どこをとっても歴史を感じさせる素晴らしい室内装飾ですが、特にこちらの天井装飾は、今回我が家の改装の際も参考にした部分。
    IMG_2319.jpg
    なにげに後ろの暖炉装飾も素敵です。
    全体のバランスなどとても勉強になった1日でした。

    ☆よろしかったら、下のバナーをどちらかクリックして一票入れていただけると、とっても嬉しいです
    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    昔のローラアシュレイのストライプ&ローズ柄壁紙

    Posted by lilifee on 20.2015 未分類 0 comments 0 trackback
    先日の記事の、ルデューテみたいなバラ&英語入りの壁紙ですが、アップにするとこんな感じ・・・
    roseletter.jpg
    英字はアンティークゴールドで描かれていて、見る角度によっては渋く反射します。
    背景も、古いキャンバス地が汚れたような、すごく味のあるアンティーク感があって、私的に♡

    ちなみに、色違いもあって、こちらはバックがもう少し明るくて、英字が深みのあるグリーン↓
    roseletter1.jpg

    あと、こっちはバックがきれいなピュアホワイトで、英字がピンクの、アンティークというよりはラブリーなバージョン↓
    このラブリーバージョンも、吹き抜けの上の梁のところに採用しました。
    roseletter2.jpg


    そして、塔のように張り出した左右の壁は、上から下まで、このストライプ&大柄ローズに。↓
    X3XWUSY_0.jpg
    こちらは、ずいぶん以前にローラアシュレイから出ていた柄で、ずっと使いたいと思っていたのですが、今回改装の時点ではすでにローラアシュレイでは扱っていないようだったので、色々さがして違うところから入手しました。
    こっちも、もっときれいめバージョンとか、パープルとかブルーとかいろいろありましたが、このアンティークっぽいカラーをセレクト。
    かなり太いストライプで、更に大きなバラがどーん!て感じ(笑)
    ファロー&ボールやウィリアムモリスの壁紙のような、柄部分に肉厚感のある仕上がりになっています。
    幅は狭い部分ですが、6メートル強ある壁の上から下までなので、結構圧巻。

    塔のメイン部分は改装前のまま残したので、現在いろんなバラが競演状態になっています(笑)

    ☆よろしかったら、下のバナーをどちらかクリックして一票入れていただけると、とっても嬉しいです
    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
    にほんブログ村

    吹き抜け部分の輸入壁紙&モールディング

    Posted by lilifee on 17.2015 未分類 2 comments 0 trackback
    またもやあまりにも久しぶりすぎるので、こっそり・・・(-_-;)

    久しぶり過ぎて、もはや、記事の書き方もほとんど忘れてしまいましたorz
    実は、ブログ放置の間に改装工事を行っているのですが、なんだかんだバタバタしているうちに一回目は終わってしまい、今、2回目も着々と進んでいて、またもや記録しないうちに終わってしまうかも…という状態です。
    本当はそのうち新しいブログにお引越ししようかと思ってましたが、またそんなことしてると時間がなくなって書かないままになりそうなので、とりあえず、自分の覚書も兼ねて、ちょっとずつちょっとずーつ、こちらにアップしていこうかと思います。

    そんなわけで、まずは、すでに終わっている部分ですが、吹き抜け部分の一部↓
    輸入壁紙&モールディング(オーナメントとコーナーフレーム)の組み合わせ。
    キャンパス地のようなバックグラウンドにルドゥーテみたいなバラと筆記体の英語が描かれた、とてもお気に入りの壁紙です。

    slideshow_img2.jpg

    また別の部分も次回・・・。

    ☆ブログランキングに参加しています☆
    よろしかったら、下のバナーをどちらかクリックして一票入れていただけると、とっても嬉しいです
    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
    にほんブログ村

    久しぶりの更新とブログリニューアルのお知らせ

    Posted by lilifee on 18.2012 未分類 4 comments 0 trackback
    遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

    昨年ショップをOPENしてから、ただでさえ更新頻度の遅いこのブログが、ますますぐだぐだになってしまい・・・
    そんなこんなで、今年の新年を機に、リニューアルさせていただくことにしました。
    タイトルも一部変えてますが、まだリニューアル中で、これからもあちこち変えていく予定です。
    WEB内覧会も全然出来ていないままなので、今年は少しずつ進めていきたいな~と思っています。

    そして、おこがましいのですが、ショップのホームページアドレスを左側のプロフィール欄に載せています。
    よろしければ、ぜひショップのページにも遊びにいらしていただけるとうれしいです
    new 3201
    画像は、去年からお気に入りの暖炉風電気ファンヒーター。
    ちょうど、ダイニングとキッチンの境目に鎮座しているので、床材が切り替わってます。
    (左がダイニングでヘリンボーン貼りのフローリング、間に見切りボーダーを挟んで、右がキッチンの六角テラコッタタイル)
    炎の感じとか、かなりリアルでとってもいい感じなんですが、横に黒いコードがにょろんと出ているところが、
    雰囲気ぶち壊し(笑)
    ちゃんと裏側から通せばばっちりなんですけど、ここでもやっぱり面倒くさがりの私の性格があだに・・・ 
    でも、それさえ気にしなければ(だから隠せばいいじゃんって)ほんとに本物の薪ストーブみたいです。
    本物はもちろん憧れですが、実際設置しようと思うと、煙やら配管やら、あらゆる障害が立ちはだかるので、それを考えると手軽にこんなのもありかな、と思っちゃいます。
    ちなみに、子供たちにはコタツがなぜか憧れアイテムらしく、コタツ買ってくれ~とずーっとねだられてますが、コタツなんて買った日にはおしりに根っこが生えていろんな意味で大惨事が容易に想像できるので、断固拒否☆
    あくまでこのコで寒を凌ぐつもりです!

    ↓よろしかったら応援クリックいただけると、とっても嬉しいです
    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
    にほんブログ村

    ドイツみたいな有田ポーセリンパーク

    Posted by lilifee on 22.2011 未分類 0 comments 0 trackback
    今回はおうち記事とはちょっと離れてしまいますが、少し前にお子ちゃま孝行?のために行ったバスツアーで立ち寄った、有田ポーセリンパークの建物を少しだけアップ。。。
    まずはこちら
    new 061
    とても立派な宮殿。
    パンフレットによると、「18世紀初頭のドイツ・バロック建築の華といわれた、ツヴィンガー宮殿を忠実に再現した建物」だそうです。
    まさにドイツを思い出させる光景です。
    中も見学したかったのですが、ここにはランチタイムのみの、食事をとるためだけで、わずか一時間強しか滞在できないという強行ツアーのため叶わず。。。



    で、その食事を取る場所というのがこちら
    new 062
    こちらもまた、いかにもドイツらしい光景。
    しかし、「食べ放題 パイキング」の大きな垂れ幕が完全に雰囲気をぶち壊しにしています(笑
    でも、おそらく今一番ここで集客に効果があるのがこのバイキングでしょうね。
    お料理は種類が豊富でなかなかでした。
    このパークが出来た当時は、目新しさもあり、もうちょっと人出も多かったように思いますが、ハウステンボスが出来てからは、やっぱりちょっと負けてる感が・・・ハウステンボスにも陶磁器館のようなものがありますし。
    なんといっても規模が違うのでなかなか難しいでしょうが、いろいろ企画などして集客もがんばってほしいものです。

    バスツアーはこちらでおなかいっぱいになった後、カステラ店で試食しまくり、更に動物園→水族館→海賊船に乗船して宝探しイベントと盛りだくさん楽しみ、名物の佐世保バーガーをぱくつきながら帰路に着きました。
    って、食べてばっかりwww
    おこちゃまがたにもご満足いただき、夏休み孝行は無事終了
    私も久々ドイツ風な景色を楽しめました

    次回はまたおうち記事に戻りたいと思います★
    ↓応援クリックを、どうぞよろしくお願いします
    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
    にほんブログ村
      

    プロフィール

    lilifee

    Author:lilifee
    Treppengiebelとは、中世ヨーロッパの建築様式で、階段状のギザギザ屋根のこと。
    以前住んでいたドイツの街並みを再現した輸入住宅です。
    現在、本格的な輸入装飾建材や輸入インテリア雑貨を扱うショップをOPEN。
    ホームページはこちら↓
    PA01143626.jpg
    アンティーク&輸入インテリア 
    Wie suess ヴィーズース

    検索BOX・タグ一覧

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    ブログ翻訳

    powered by 3ET
    powered by 電脳PC生活

    rain shininig

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。